リニューアル(° ꈊ °)✧キラーン

ホームページリニューアルに伴い、ブログを始めてみよう!となんとなく思い立ちました(*δωδ*)」
アメリカ南部に住んで10年が経ち、日本では知ることのできない「アメリカ」をいっぱい見て聞いて体験してきた私。そのうち本を書かなければ、と思っています。このブログはその覚書のつもりです。

4月22日金曜日
今日は朝から大雨。

ランチはインディアンカレーのバッフェ。ここのオーナーも、私が日本人、ようはアメリカでは同じ外国人であることから仲良くなり、食べに行ってはいつも必ず声をかけに私のテーブルまで挨拶に出てきてくれる。おいしいバッフェを食べながら、頭の中は日本ツアーのことでいっぱい。東京ではこれをして、ホテルの件はこうして…と話していると、隣で食べていたインド人の人がいじくっている携帯から「ありがとうございました!」と日本人女性の音声が聞こえてきたので思わずビックリ(☼ Д ☼)何事?と思って彼の顔をじっくり見たら、焦りながら、「何ていうか思い出そうと思って…」という意味不明なコメント(笑)。まぁ私が日本人だとわかって、何か気になったのか、日本に興味があるのか知らないけど、まぁいいや、と気にせずモリモリと完食。
なんか変なの〜と思いながらお店を出て、車を走らせてグロッサリーにと思ったら、前の車に貼ってあるステッカーの中に「初音ミク」を発見。今日はいったいなんなの〜。とよく訳のわからないままお買い物。

家に帰ってホッとしたいところでまた大問題…。我が家の屋根は古かったので、一ヶ月ほど前に屋根の張替え作業をした。張替えを頼んだ業者の人は年配のおじさんで、しっかりと話もできる人だけれど、実際に屋根の張替えにやってきたお兄ちゃん達は、上の歯が全部なく、聞き取れるような英語も話せないし、こっちの言ってくこともわからないような超レッドネックな人達。まぁ作業は早かったし、一応の仕事はしていった感じだったけど、つい先日雨が降った時、天井に雨漏りしている形跡を発見。すぐに業者のおじさんに電話をして、直しに来て、とお願いした。んでもって今日また今日同じところから雨漏りをしているのでもう一度業者のおじさんに電話。すると「あぁすっかり忘れてた!」だって。ついこの間数十万も払ったカスタマーだっちゅうのに、ころっと忘れるあたり、さすがアメリカ人だわ。٩(๑òωó๑)۶

最近日本には、中国人観光客が多いという話をよく聞く。ここテネシーのど田舎でも、中国人がドッと増えた。私が教えるアートスクールでも、子供に楽器やダンスを習わせに来るチャイニーズママ&パパで賑やかだ。つい1ヶ月ほど前に私にバイオリンを習いに来た中国人の男の子。2年生なのにすごい背が高くて、英語をかなり理解している。話すのはまだ少しテンポが遅いけど、アメリカ育ちである感じはたっぷり感じられる。でも、「学ぶ」姿勢になると、アジア人なので飲み込みが早く、スポンジが水を吸い込むようにスッと学んでしまう。今後に期待すらしてしまうほどだ。学校の音楽の先生が、彼はまだバイオリンを習い始めたばかりだから、タレントショーには出られないと言われた、というので、きらきら星をその日のうちに弾けるようにしてあげた。きっとその音楽の先生は彼が中国人だということからそんな発言をしたんだろう、ということが読めるので、一応、明日先生に弾いてあげな、と言っておいた。そんな彼も私が面白い先生だと思い始めたのか、冗談を言ったり、突然踊りだしたり、大笑いをよくする。「今日はすごいよくできたね。」と言ったら、「僕のママは僕はうまくないっていつも言うよ。」というので、「じゃぁ今日は特別にすごくよくできたことを伝えるね。」と言ったら、私の耳元に近づいてきて、「でも家だとたまにレイジーになるんだよ(笑)」だって。お母さんに「He is a character, isn't he?」と言ったら、英語が通じてなかった。ネイティブな言い方で、彼は面白い子ねって意味。こういうバイリンガルに生きる子がもっともっと育ってくれたらいいなって思う。

さてと、今日はこのへんまで。